誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空とくも
先日、知り合いの方からなんとかテクノロジーとか言う自己啓発セミナーのお誘いをうけた。もっともはじめは、単なる説明会かと思い、気軽に参加するつもりだった。しかし、その後、電話をいただいた方の雰囲気がなんとなくおかしかったのですぐに参加をお断りした。、インターネットで調べたら、問題のある自己啓発セミナーであることがわかった。いまさら自己啓発セミナーかと少し驚いたが、未だにそうしたものにはまってしまう人がいるようだ。

 すっかりはまってしまった人たちにとっては、幸せなのかもしれないが、むやみに勧誘されたものにとっては、たまったものではない。もっとも、エンロールとかなんとか言って、勧誘することがプログラムに組み込まれているようである。それが、こうしたものの一番の問題でもあるらしい。

 その人にも、般若心経を一万回唱えれば、ずいぶん変わりますよと言ってあったのだが、安易にお金をだして心の平安を手に入れようとして、うっかりそうしたものにはまってしまったようである。

 般若心経は、いつでもすきな時に唱えることができるし、誰かを勧誘する必要もない。しかも、一銭もお金がかかるわけでもなく、だれかに迷惑をかけることもない。これほど、すばらしいものはないと思うのだが、何かに対する依存心のある人には、かえって難しいのだろうか。

 自分の内面にある絶対的な喜びというものに気づいたら、外に対して喜びを求める必要もないし、人を何かに勧誘して迷惑をかける必要もない。般若心経の世界とは、束縛することもされることもない自由で喜びに満ちた世界だ。人を勧誘している暇があったら、一回でも多く般若心経を唱えることをお勧めします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2009/02/01 22:56】 | 心と身体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。