誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081018_1403~0001
2,診断
 初診でパニック障害と診断されたのはラキーでした。大概は不安神経症とかと混同されてしまい治療が長引いてしまうそうです。
 月に二回、30分間、カウンセリングのDrに自分の生い立ちで起こった心のつかえを暴露する形で、ずっとためこんでいた怒りや憎しみ不安、ありとあらゆるネガティヴな感情を吐き出し、ひたすら聞いてもらいました。

 こうやって交不安薬を渡されるのです。
 薬は良く効きます。副作用で眠くて仕方ありません。車の運転も家事の間も眠くてぼんやりしてしまいます。

 この薬はこれから先、何年飲み続けなければならないのだろう?と新しい不安のおまけ付きでした。

3,一時的なもの
 それまでの私は、自らの強い意志と努力さへあればどんなことでも切り開ける、乗り超えられると信じ続け、しっかりと確実に生きてきました。
・・・・・・が、今回、パニックになって、自分には限界があるということを思い知らされました。

 症状の法は薬のおかげで次第に楽になってきました。そんな頃、「脳と脊髄を刺激する」と書いてあった薬師堂さんの広告を何気なく見て、脳内物質が関与しているこの病気に良いかも知れないと訪れてみました。私はそこで新しい先生と出会いました。

 心療内科では、他人には絶対話せないような内容でも全て聞いてくれて、アドヴァイスしてくれます。薬もくれるし効きます。でもそれは、あくまで一時的なものだったのです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/11/13 10:54】 | 心と身体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。