誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hotoke3


今日、治療した患者さんは、数ヶ月前に旦那さんを亡くされて精神的に不安定になっている方だった。ここ2,3日、また、落ち込んでしまったという。やはり、幸せそうに車に乗っているご夫婦を見ると動揺していしまうという。別に嫉妬やねたみではないのだが、幸せだったころのことを思い出してしまうからだろう。うちに帰って、般若心経を唱えたら落ち着いたそうだ。最近、写経も始めたという。般若心経の意味をかみしめて覚えるのには、写経もいいのかもしれない。しかし、なんと言っても声をだして唱えることをお勧めしたい。

 声を出すと元気がでてくるし。音の響きが身体にしみわたり、しだいに過去の思い出から解放してくれるからだ。声をだしているうちは、あまり物事を考えることもできない。辛ければ辛い時ほど、集中して何度も何度も唱えることができるものだ。私の場合一万回を目指して唱え始めた般若心経も9500回を超えて、気持ちもだいぶ落ちついてきた。もうすぐ一万回だが、そのころには、唱え始めたきっかけはすっかり忘れ去っているに違いない。

 般若心経を唱えていると聞くだけで、なぜか同志に会ったようでうれしい。心に傷をもって苦しんでいる方は、ぜひ、試して楽になってもらいたいものだと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/05/03 14:17】 | 心と身体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。