誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマチ09
今年もアマチが、来日してくれている。今日は、神戸でダルシャンをしているはずだが、新型インフルエンザの影響は、大丈夫だろうか。たくさんの人が、アンマのハグを受けられるといいと思うが。

 突然の親しい人や愛する人の死や喪失というのは、たいへんなショックを我々に与えるものだ。そうした時は、谷底に突き落とされたようで、自然とだれかにしがみつきたくなるなるものだ。そうした時にアンマは、優しく私たちを抱きしめてくれる。永遠の母として、すべての人の悲しみ苦しみをくみ取ってくれるのだ。彼女にとっては、すべての人が彼女の子供のようで、そうすることが彼女の喜びでもあるようだ。我々、悩める衆生にとって、実にありがたい存在だ。今、苦しみの渦中にある人は恥も外聞もすてておさなごのように彼女の腕の中に自分を投げ出してみると良いと思う。上昇する愛のエネルギーが、あなたに喜びと再び生きる力を与えてくれるだろう。

 今、気功教室に通い始めた方で、つい最近、妹さんを亡くしてたいへんなショックを受けて、夜の眠れず、睡眠薬と安定剤を飲んでいるという方がいる。気功がこうした症状に良く効くと誰かに聞いて習いに通いはじめた。

 昨日、その説明を教室でしたのだが、なぜ、気功がそうした精神的なショック状態に効くのかというと、そうした時には、目には見えないが、心臓の周りでそれを保護している気のバリアーが壊れてしまうのです。

 ハートブレイクとは、良く言ったもので、実際そのようなことが、気のレベルでは起きているといえるでしょう。したがって、気功を練習して気の流れを良くしてゆくことによって、しだいにその壊れたバリアーが、回復してくるからと言えるでしょう。

 また、なぜ、壊れるかといえば、エネルギーのレベルでは、親しい人との間にエネルギーの交流がおきて、心と心がつながった状態になっているからと言えるでしょう。気が合う仲のいい人との別れほど辛いものになるわけです。

 もう一つお勧めしたいのが、般若心経を読むことです。これは、Heart Sutara というくらいですから、心臓に直接効くようです。教えの内容もすばらしいですが、声にだしてそれを読むことで、しだいに心が元気を取り戻し、その振動が壊れたハートの気のバリアーを回復してくれます。これらのことは、すべて自分が実際に体験して悟ったことですので、困っている方がいたら、ぜひ、試してみて頂ければと思います。

 詳しいことが知りたい方は、遠慮無く、メールで問い合わせるなり、直接に治療院にいらして頂ければと思います。

 アマチの情報は、ここをくりっくしてください。
スポンサーサイト

【2009/05/22 12:14】 | 心と身体
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。