誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hato
昨日は、太極拳の新年会があった。以前、気功に来ていた生徒さんも久しぶりに参加してくれた。彼は、奥さんが被害妄想になり、苦しんでいたが、気功プラス般若心経を毎日唱えることを勧めたところ、しだいに奥さんの状態も落ち着いてきて、今では、うまくいっているようだ。

 一時は、誰かが耳元であんたを殺せとささやいているなどと言われて、生きた心地もしなかった時期もあったようだ。それが、昨日は、ちゃんと送り迎えをしてくれるまで、回復してくれてよかったと感謝してくれていた。

 般若心経は、唱える気功のようなものだ。この経を唱えると気が体内に発生するのがわかる。それが、身体のなかを満たし、しだいに気力が充実してくる。また、潜在意識に働きかけるせいか、わけのわからない相手や状態の時にそれを改善してくれる力があるようだ。

 マントラや真言、一般にそうした力があるのかもしれないが、なんと言っても身近で、唱えるのにちょうどいい長さなので、いつでも気軽に唱えることができる点がいい。

 すべてが「空」で実体のないものと悟ることができれば、逆に言えば、なんでも人間がつくりだしているということだし、この経済システムも多くの人にとっていいものに変えることもできるし、この不況も克服することができると思う。

 そのためには、既成概念に囚われた者から、オバマのような新しい考えを取り入れることができるリーダーに、日本も変える必要があるだろう。

YES WE CAN CHANGE! すべては、変えることができる。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2009/01/17 15:02】 | 心と身体
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。