誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なべくら高原池
頭痛にノーシンというCMを見ていて思った。NO針でなくて、針灸はよく効くから、YES針だよなと。訳もわからず、薬を多用することは、新たに身体に負担をかけて、あまりいいことではないと思う。できるだけ自然な形で治すことが、心にも身体にもいいことだ。

 なぜ、頭痛にあるかというとお腹を冷やすとか、冷えが身体に入っていまい、そのためガスが発生し、上に上昇し、背中や肩、首にたまり、脳やその周りの血管を圧迫して、頭痛が起こることが多いように思う。

 治療法としては、気を下に下げるために、指圧や針灸などでお腹を温め、脚の内側の肝、脾、腎系の流れをよくしてあげると頭に登った、ガスや血液、気が下に流れてきてその圧迫を軽減するので、だんだんと頭痛が楽になってくる。

 最も効果的な方法は、脚の指先、特に親指に糸状灸をすることである。途中で火を止めず完全に燃え切らせると一瞬、非常な熱さが脳に伝わるが、その瞬間に頭痛が足先から抜けるように痛みが和らぐことが多い。しばらく指先がじんじんするがやがて治まるので心配いらない。親指だけでだめなら、全部の指を試してみるといい。

 そんな訳で、薬というものは、ほとんど飲んだことがない。いったい誰のためにあるか。よく考えて、できるだけ自然な形で、病を治して行くことが大切だと思う。

 薬師堂をいつでも皆さんが、自然に苦痛や病を回復されることをお手伝いいたします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/12/12 10:46】 | 心と身体
トラックバック(0) |
夕焼けの高崎
ガンガジの「ポケットの中のダイヤモンド」という本のなかに、「コントロール願望」を手放すという章がある。「青い海」の気功も動きながら、しだいに自分と言う想いや悲しみ苦しみを手放してゆく気功だ。なにかを得るというよりも、いろいろな雑念や妄想を手放して、純粋な自然な自分自身に帰ってゆく。だから、この場合、あまり形にはこだわらない、目を閉じてしだいに意識の海の深みの静寂と光の中に沈んで行く。そして、自由な光の海へと溶けて行く、最後は宇宙全体へと広がってゆく。

 ここで、ちょっとガンガジの言葉を引用してみよう。

通常、真の覚醒のためには精神的な成熟が必要であるとされ、私はよく、精神的成熟を示す兆候はあるかと聞かれます。精神的な成熟が必要なのは事実です。けれどもこの類の成熟というのは、一般に人が考えるものとはまるで違います。何年間精神修養をしたとか、何年間祈ったとか、何年間悪いことをしなかったということは関係ないのです。最も基本的なところで、精神的な成熟とは、自分が人生を「コントロールできない、ということに気づいているかどうか、にかかっています。それはもちろん、天地がひっくり返るような認識です。なぜなら私たちは、物心ついたときから、自分が状況をコントロールできると信じ、注意とエネルギーの多くを、コントロールするための闘いに注ぎこんできたのです。

-中略ー

コントロールを手放すというのは、もっと深い意味でリラックスすることです。海に浮かぶときのようなものです。自分が何かにつかまっているのかに気づき、そこから手を離して海に身を任せることがあなたにはできます。身体を緊張させることも何かにしがみつくことも不要であるこのに気づき、それからリラックスして、支えられるに任せるのです。それと同じように、ある「物語にしがみついているために必要な心理的、感情的なエネルギーに気づき、それをただ全部手放せがよいのです。あなたが、コントロールするために用いるよりも深い知性が存在し、それはあらゆる人の中で、あらゆる瞬間に気づかれるのを待っています。

 昨日、ある患者さんに「私は目を閉じるといろいろなものが見えてしまうのですが、先生も見えますか」と言われて、「全然」と答えました。

 悟るとか覚めるということは、まさにその逆でそうした物語から覚めることのように思います。その人の場合は、夜とこに伏して寝ることができないので、夢と現実の区別ができなくなっているのでしょう。

 「青い海」の気功も、これと同じでざまざまな物語を手放して行く気功です。まさに海に浮かぶときのように動きながら、海に身を任せてゆきます。自分をまもるために着ていた様々な鎧を解いて、不安を手放し、自由な解放された世界へと溶けて行きます。最後には、自分という存在は喜びの海に消えて、ただ光りがあるだけです。

 薬師堂は、そんな海に出逢う機会を皆さんに提供いたします。

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/12/10 09:41】 | 心と身体
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。