誰しもいろいろな理由でうつ的になることがあると思います。自分も2年前にそのような状態になりましたが、般若心経一万回唱えることを目標にして見事に元気を回復しました。そんな経験を書いてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日、アマチのダルシャンを受けてきた。
今回は、アマチのそばに座りながら、非常に強い上昇するエネルギーを身体の中に感じた。だいたい、人がいろいろな問題から、その生命エネルギーが低下して、うつとかパニックとか様々な症状をみせる時は、落ち込むというように身体と精神の両方の機能が低下している。

 前回、アマチからダルシャンを受けてのは、まさにそうした時期で、涙がこぼれるのではないかと心配しながら受けたにもかかわらず、終わってみると逆に笑い出したいくらい明るくなってしまったことを覚えている。彼女の「愛」のエンルギーは、まるで上昇気流のように私たちの傷つき病んだ精神を鼓舞し、回復させてくれる。要は、素直になって彼女の愛を受け入れて、自分のすべてを捧げ、身も心も任せてしまうことだ。神は、外にいるし自分の中にもいる。自分の一番素直で純粋な意識が神そのものなのだ。そう思えば、アマチにすべてをさらけ出してもけっして恥ずかしいことではない。

 誰が、本当に自分を癒すしてくれるのだろうか。薬だろか、カウンセラーだろうか。本当に癒す力のある人は、意識の中心から無限のエネルギーを引き出すことのできるアマチのような人だけではないだろうか。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/05/28 16:39】 | 心と身体
トラックバック(0) |


神様はいるのかいないのか。本当のところはだれも教えてくれなかったように思います。そのことについてインドの聖者のラマナ・マハリシという人が本の中でこんな風に語っています。

質問者:徳行に報い罪業罰するというイーシュワラ神(人格神)というひとつの独立した存在はあるのでしょうか。神は存在するのでしょうか。
マハリシ:そうだ。
質問者:彼はどのような存在なのですか。
マハリシ:イーシュワラは心と身体のなかに、いずれは滅び行く個体性をもっている。だが、それと同時に彼は超越意識と解脱を内に秘めている。

 宇宙の至高の創造主であるイーシュワラ、人格神は本当に存在している。だが、これはまだ真理を実現せず、個我の実在生を信じている人々の相対的な見地から見たときに限った真実である。賢者の絶対的な見地からすれば、無形の一者である。個我を超えた真我以外には、他のどんな存在もありえない。

 イーシュワラは、物理的身体、名前と形をもっている。だが、それはこの物理的身体ほど粗大なものではない。それは幻想のなかで帰依者の思い描いた姿で見られる。神の名前と形は、数多く様々であり、それぞれの宗教によって異なっている。彼の本質は、我々の本質と同じく無形の一者の真我である。それゆえ、彼がとる姿はただの想像あるいはあら現れにすぎない。

 イーシュワラは、宇宙の至る所に存在するすべての人、すべてのものの中に内在している。すべてのものとすべての生けるものの総体が神をなしているのである。


 よく言われることだが、「かがみ」から我をとったら、神だけがのこると。私たちの私がという意識がとれたら、その本質は、神意識、すなわち真我なのだろう。真我はうちにだけあるのでもなく、神として私たちの思い描く姿でも現れてくれて助けもてくれる。そう思うととても心強い。しかし、なになにをしてくれなかったから、神様なんて信じないという台詞だけは言わないようにしよう。なぜなら、神は、私たちの本質そのものなのだから。

 アマチもすべての人の母として、インドの信仰心のあつい人には神として現れています。しかし、その本質は、純粋な意識、真我の現れにちがいありません。困った時は、神に頼るのが一番いいとアマチも言っています。神は、助けを求めてくるのを待っているともいいます。この世には、神も仏もないと思いこみふさぎ込んでいるよりは、思い切ってアマチの腕のなかに飛びこんでしまう方が心がやすまると思います。彼女にとっては、愛を与えることが喜びなのだそうです。
 

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/05/23 11:11】 | 心と身体
トラックバック(0) |


 本当に落ち込むと誰かに抱きしめて欲しいと思うものです。ここに紹介するアマチは、世界中を回って苦しみや悲しみに沈む人たちを聖なる母の愛で抱きしめている人です。自分も苦しい時にアマチのハグによってずいぶん勇気づけられました。

 日本では、あまり報道されていませんが、彼女は毎年日本にも5月の末に立ち寄ってくれています。このビデオのように日本以外では、CNNをはじめたくさんのメディアが取り上げてくれています。今、硫化水素でたくさんの人が自殺しているこの国には、アマチの愛がぜひとも必要のように思うのですが。

 詳しい日程はこちらまで。
http://www.amma.jp/web/rainichi/rainichi.html

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/05/12 15:30】 | 心と身体
トラックバック(0) |
hotoke3


今日、治療した患者さんは、数ヶ月前に旦那さんを亡くされて精神的に不安定になっている方だった。ここ2,3日、また、落ち込んでしまったという。やはり、幸せそうに車に乗っているご夫婦を見ると動揺していしまうという。別に嫉妬やねたみではないのだが、幸せだったころのことを思い出してしまうからだろう。うちに帰って、般若心経を唱えたら落ち着いたそうだ。最近、写経も始めたという。般若心経の意味をかみしめて覚えるのには、写経もいいのかもしれない。しかし、なんと言っても声をだして唱えることをお勧めしたい。

 声を出すと元気がでてくるし。音の響きが身体にしみわたり、しだいに過去の思い出から解放してくれるからだ。声をだしているうちは、あまり物事を考えることもできない。辛ければ辛い時ほど、集中して何度も何度も唱えることができるものだ。私の場合一万回を目指して唱え始めた般若心経も9500回を超えて、気持ちもだいぶ落ちついてきた。もうすぐ一万回だが、そのころには、唱え始めたきっかけはすっかり忘れ去っているに違いない。

 般若心経を唱えていると聞くだけで、なぜか同志に会ったようでうれしい。心に傷をもって苦しんでいる方は、ぜひ、試して楽になってもらいたいものだと思います。

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2008/05/03 14:17】 | 心と身体
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。